architect

プレミアムジャパン・アートプロジェクト<建築家シリーズ>

 

日本の若手建築家を紹介する「建築家シリーズ」

「プレミアムジャパン」では日本の新しいアートシーンの創出・発展をめざして「プレミアムジャパン・アートプロジェクト」をスタートします。
アーティスティックディレクターを務める那須太郎氏(Art&Public代表)のディレクションのもと、才能ある日本の若手作家の存在を国内外に紹介し、彼らの作品を広く流通させるマーケットを創造することを目的とした新企画となります。

第一弾は「建築家シリーズ」。
建築家の千葉学氏を監修者として、将来の活躍が期待される日本の若手建築家にスポットを当てた、連載インタビューを一覧にまとめましたので、ぜひご覧ください。

 

Vol.16:小さな力で大きなエネルギーを生む仕組みをつくる建築家、 teco(金野千恵+アリソン理恵)(後編)

rd540_1culeMG_8190

 

Vol.15:建築と街の新しい関係をつくる建築家、teco(金野千恵+アリソン理恵)(前編)

rd540_1cule_1rd1700_MG_8321

 

vol.14:建築を歴史の流れのなかに根付かせる建築家、田根 剛(後編)

rd540_1cule_DSC4213

 

vol.13:「場所の記憶」を未来へとつなぐ建築家、田根 剛(前編)

rd540_1cule_1rd1700_DSC4189

 

vol.12:街を変えていく、街とともに動いていく建築を目指す建築家、御手洗龍(後編)

rd540_1cule_2_1_MG_7822

 

vol.11:設計者がコントロールしきれないものを建築のなかに取り込んでいく建築家、御手洗龍(前編)

rd540_1cule_MG_8023

 

vol.10:使う人や周囲の環境を受け入れる、自然で明快な建築を目指す建築家、畝森泰行(後編)

rd540_1cule_MG_5184

 

vol.9:建物のスケールと構造の関係から考える建築家、畝森泰行(前編)

(9)rd540_1cule_MG_5338

 

vol.8:建築が建築として成立する限界点を模索する建築家、萬代基介(後編)

(8)rd540_MG_3463

 

vol.7:人と建築が親密な関係を保てる場所づくりを目指す建築家、萬代基介(前編)

(7)rd540_MG_3650

 

vol.6:新しいものと古いもののあいだに創造的な関係を作り出す建築家、能作淳平

(6)rd540_MG_4827

 

vol.5:住宅を人とモノの連関として捉える建築家、能作文徳

(5)rd540_MG_27951

 

vol.4:能作文徳、淳平兄弟の感性を育んだ地域性と伝統とは。

(4)rd540_1cule_1_MG_2764

 

vol.3:能作文徳、淳平兄弟が協働で作る祖母のための家とは。

(3)rd540_1cule_1_MG_2743

 

vol.2:「建築家シリーズ」がスタート! 千葉学氏が選んだ日本の若手建築家9人+2ユニットを発表

(2)rd540_1cule_MG_2184

 

vol.1:日本の若き作家たちを世界に発信する新プロジェクトが スタート!

(1)rd540_1cule_2_MG_2134

Area