ブログ

ラン旅 in お伊勢さん

2016.05.30

《公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会・上村哲也さんのラン旅ブログ》vol.18

 rd850_-1 (1)
伊勢神宮内宮

先日、サミット開催で湧いた三重県伊勢志摩。3年前も式年遷宮で一躍脚光を浴びました。東海道を走っていて三重県にさしかかったのが丁度その時期でした。東海道の番外編としてラン旅をした記録です(一部自転車)。

 弥次さん喜多さんの東海道中膝栗毛の目的地も実はお伊勢さんでした。当時日本人の4人に1人は訪れたといいます。一生に一回はお伊勢さん、という旅の目的地として憧れられた場所です。当時は1日十里進む(40キロ)ので恐らく江戸から往復1か月の長旅だったのではと思います。現在も東海道を実際に歩くと、三重県の追分という地元の人が愛用する湧水が溢れ出る場所を右に行くと京都、左に行くと伊勢街道となっています。この話はまた東海道編で。

rd500_-2
追分道標。左いせ、右京大阪

旧東海道で桑名と言う愛知と三重の境にある街を走り、そこにある伊勢神宮の一の鳥居を見て思い立ったお伊勢参り。その日は四日市まで走ったので、そこで近鉄特急に乗り約1時間で伊勢市駅です。普通に電車で行くとしたら名古屋から2時間程南に下ります。

次ページへ

Area