ブログ

伊勢ヶ濱部屋(相撲部屋)の朝稽古見学へ

2015.11.20

《プレミアムジャパン公式相撲キュレーター古屋美枝さんの最新情報です》

朝、まだ暗いうちにホテルを出て、向かったところは太宰府天満宮。
初めて行ったんですが、とても素敵なところでした。

 

rd850_1
rd850_2
太宰府天満宮といえば、学問の神様、菅原道真公を祀った神社。
学問に無関係な私がなぜこちらに来たかといえば…。

じゃん!

rd500_3
こちらで伊勢ヶ濱部屋の朝稽古が行われていると聞いたからです。
伊勢ヶ濱部屋といえば、横綱・日馬富士関をはじめ、大関・照ノ富士関、安美錦関、宝富士関、誉富士関と、関取が5人もいる部屋。
最初、朝7:00くらいに行ってみたら、まだ誰もいなくて、ワンコを連れたおじさんが
「8:00からここで朝稽古やるよ。有名な日馬富士とか照ノ富士とか、みんな来るよ」と教えてくれました。
太宰府天満宮の中をグルッとまわって、8:00前に再度来てみると、すでに稽古が始まっていました。

rd850_4
稽古場が窓越しに見えるようになっています。
幕下以下の力士が稽古に励んでいます。

今日は日馬富士-白鵬戦があるので、できれば日馬富士を見たかったけど、私がいる間は稽古場に姿を現しませんでした。
いちばんの収穫は、安美錦関の生脚を久しぶりに見れたこと。
いつもサポーターでグルグル巻きなので。

 

 

古屋美枝

相撲ウォッチャー・美容ライター。両親の影響で、幼少のころから東京場所のときは国技館で観戦。ナチュラルに相撲ファンとして育ち、現在も場所中は相撲を第一に生活。ほかライフワークはサーフィンと牡蠣の食べあるき。

 

 

Area