Kids Helping Kids ~子供地球基金のファンドレイジングディナー~

2017.10.23

 

rio201612KEF4

 

子供地球基金(KIDS EARTH FUND)が主催するファンドレイジングディナー2017@グランドハイアット東京に参加してきました。1988年に創立以来、子供地球基金は、病気や戦争、災害などで心に傷を負った世界中の子どもたちへ画材や絵本、医療品の寄付などを続けているチャリティ団体です。また、心の傷ついた子どもたちに、精神的なよりどころとなる空間を提供したいという思いから、世界11箇所に戦争孤児やストリートチルドレンなどの為の施設「キッズ・アース・ホーム」を設置しています。
活動の中でも特に力を注いでいるのが、アートを用いた心のケア。画材を提供し、子どもたちが心の奥の思いを表現する、心のケアを目的としたアートワークショップを、海外ではクロアチア、ベトナム、カンボジアをはじめ911テロ後のニューヨーク、アフガニスタン、インド洋大津波の被災地、国内では小児病棟や児童養護施設などで行っています。
世界中から寄せられる子どもたちの描く絵は、各国で高い評価を受け、フランス・ポンピドーセンターやロシア・プーシキンミュージアムなどで絵画展を開催。その絵をデザインに活用した企業カレンダーやカード、絵本などの商品が販売され、収益金を世界中の子どもたちに還元しています。まさに、”Kids Helping Kids(子どもたちが子どもたちを救う)”活動です。

KEF3KEF2

子どもたちが描いた絵の前で、日本舞踊家の花柳 寿楽氏によるパフォーマンスや、アン・ミカ氏が歌を披露されました。もちろん出演者は全員ボランティアです。ミスユニバース東京大会やミスワールドの協力で会場でのサポートを美しい女性達が行い、ゲストもブラックタイでの参加なので、とても華やかな会となりました。

KEF5

子供地球基金 代表 鳥居晴美さんと

この子供地球基金を創設した鳥居晴美氏は、パーティのホストに相応しいとても華やかな方です。でも実は彼女は何か事件や事故が起きると、すぐさま世界中のどこへでも飛んでいくというパワーの持ち主なのです。
ボランティアに興味があるけど、どこの団体をサポートしていいかわからないという方、来年30周年を迎える子供地球基金の活動に注目してみては。(編集長 島村美緒)

http://www.kidsearthfund.jp/ja/