大迫力の相撲部屋見学つきの宿泊プラン

2015.09.28

パレスホテル東京では、国技館での大相撲の開催に合わせて、相撲をもっと知ることができる宿泊プラン『Grappling Tokyo』が提供されています。この『Grappling Tokyo』は2種類のツアー別の企画となっており、ひとつは1月、5月、9月場所の間、相撲評論家とともに相撲博物館や国技館を見学し、マス席もしくは椅子席で相撲を観戦できる観戦ツアー。もうひとつは、月場所が開催される前の2週間限定の相撲部屋訪問ツアーです。

後者は試合を観戦するのではなく、力士の朝練風景を間近で見ることができ、さらに力士と一緒にちゃんこ鍋を食べ、力士と交流する様々な相撲の魅力がつまったプラン。朝練には相撲評論家が同行するので、力士の熱気を感じながら、相撲への想いや練習の意味などを知ることができます。練習している選手を見ると、そのあとの大相撲へ気持ちがいつも以上に入ること間違いなし。それゆえ、常に外国人VIPからの定評も高いのであります。

観戦ツアーも相撲部屋訪問ツアーも、通訳ガイドをつけることも可能。

いずれのツアーも2名から参加でき、2泊3日朝食付のゆったりプランとなっています。観戦ツアーは500,000円(税抜・サービス料別)から、相撲部屋訪問ツアーは627,000円(税抜・サービス料別)から部屋のサイズによってプランを選ぶことができます。

一度見るとその迫力に、何度でも足を運びたくなる大相撲。相撲のこと、力士のことをもっと知り、日本の国技をもっと愛せるようになる3日間となることでしょう。

『Grappling Tokyo』

・相撲評論家が案内する相撲観戦ツアー

500,000円(税抜・サービス別)~

・相撲評論家が案内する相撲部屋訪問ツアー

627,000円(税抜・サービス別)~

※部屋のサイズによって価格は変動します。

※通訳ガイドのみなどアレンジ可能

※相撲観戦ツアーは1月、5月、9月の大相撲が国技館で開催される期間限定

※相撲部屋訪問ツアーは、月場所が開催される前の2週間限定。

www.en.palacehoteltokyo.com/offer/grappling-tokyo/

 

 

Area