日本最高のアクアリウムクリエイター天野尚の軌跡

2016.01.24

 

reamano_01
水草レイアウト「ネイチャーアクアリウム」

1954年7月18日新潟県に生まれた天野尚さんは、風景写真家やエッセイストとして、アマゾンやボルネオなどの熱帯雨林を長い間撮影してきました。そしてそこで培った自然を観察する鋭い眼は、やがて水草レイアウトの先駆者として自然との融合を実現させるネイチャーアクアリウムへの提唱と向かっていきました。

残念ながら2015年8月4日に肺炎のため亡くなってしまった天野さんは、ライフワークとして日本に残された自然の美しさを写真におさめ後世に残すための取り組みも行っていました。その中でさらに自然への造詣を深めることで、ネイチャーアクアリウムを進化させていったのでしょう。

次ページ《天野尚が目指した世界