お茶やスープを特別な装いに。食用絵柄純金箔「KOTOBUKI」

2016.02.08

 

rd850_1601EAT11_KOTOBUKI5
華やかな金箔の型抜きを、水面に“浮かべて”楽しむ

きめ細やかに点てられた抹茶に浮かぶ、桜の花のはかない煌めき。99.99%の純金箔を型取りした食用絵柄純金箔「KOTOBUKI」による演出です。他にも、日本の富士山をかたどった小粋なデザインや、バラやハートの愛らしい型取りも。もちろん抹茶だけでなく、紅茶やカクテル、スープなどにも浮かべて楽しむことができます。

金箔は目にも華やかで食べることができ、縁起が良いとされることもあって、日本では古くから食べ物にあしらわれてきました。料理にちょっとトッピングされたり、日本酒に細かな金箔が混ぜられたりするのはそう珍しくありませんが、こうして“浮かべる”というのはまた新しいデコレーションです。

rd850_1601EAT11_KOTOBUKI1rd850_1601EAT11_KOTOBUKI4rd850_1601EAT11_KOTOBUKI3
ティータイムやディナーの間、ずっと沈むことなく優雅に演出

表面張力によって優雅に浮かぶ「KOTOBUKI」は、食事の間は沈むことがありません。そのまま飲まないでいれば、2、3日は浮かんでいるとか。もったいなくて、いつまでも眺めていたくなる美しさです。

手がけているのは、京都に拠点を置くクリスタルローズ。代表の西野友香子さんは、もともと自身のアート作品を制作するために型抜きの技術を磨いていたそう。作品で使っていた金箔の型取りを、日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市、東京インターナショナルギフトショーに出品するため、2013年に食品用に応用したのが始まりでした。2015年には、経済産業省が主宰するThe Wonder 500™にも、日本の優れた地方産品として選ばれています。

rd500_1601EAT11_KOTOBUKI2
型取りは、それぞれの演出に合わせてオーダーメイドも可能

この美しい金箔の型抜きは、三角包みにしたグラシン紙を桐箱に収めるというパッケージのデザインとともに、海外でも大好評を博すこととなりました。2015年にはフランスのパリで開催している世界最高峰の国際見本市メゾン・エ・オブジェにも出品され、大きな話題に。さらには、5ツ星のさらに上に格付けされた超最高級ホテル、パラスホテルの称号を持つル・ムーリスが、180周年の記念品としてクリスタルローズに発注。ホテルのエンブレムを型抜きした「KOTOBUKI」のオリジナルを制作しています。

そしてなんと、このオーダーメイドは私たちにも可能です。特別なおもてなしの演出やおくりものに、あなたもオリジナルのデザインをオーダーしてみては。

rd500_1601EAT11_KOTOBUKI7

食用絵柄純金箔 KOTOBUKI
原材料:純金(金99.99%)
柄:SAKURA、CLOVER、FUJISAN、HEART、ROSE、DIAMOND
価格:桐箱・3包入り4000円(税抜)
価格:桐箱・5包入り6000円(税抜)
価格:桐箱・8包入り8200円(税抜)
価格:袋・3枚入り1500円(税抜)

■お問合せ
クリスタルローズ
電話:075-200-3371
http://www.crystalrose-kyoto.com

《関連記事はこちら》

大正6年から続く印刷技術「エングレービング」で高級感漂う名刺を。

アートの力で唐紙を日本へ、世界へ届ける——「雲母唐長(きらからちょう)」の唐紙