お札を祀る場所に困っている方に。ここかしこの「ソフト神棚」

2016.03.09

rd850_1602LIFE16_SoftKamidana1
カラフルでポップ。これまでにないフェルトの神棚

昔は日本のどの家にもあった神棚。毎日手を合わせて感謝する存在として、また、神社のお札を祀っておく場所でもありました。現代ではインテリアに合うモダンな神棚がさまざま提案されていますが、その中でも異彩を放つのがこの「ソフト神棚」です。

なんと、フェルトでできた神棚なのです。思わず「かわいい!」と言いたくなるカラフルなポップさとは裏腹に、どこか厳かな空気もまとっていて、両脇にはあうんの対になった狛犬も鎮座しています。清浄な神棚が保てるよう、フェルトは羊毛ではなくポリエステル。型抜きされた60ものパーツは、一つひとつ手で組み合わせられました。壁掛けにも、自立するようにもでき、お札も祀ることができます。

 

次ページ《歴史ある高岡銅器の仏具にDNAをもつブランド「ここかしこ」

Area