東急プラザ銀座が2016年3月末開業。日本を代表する商業地に新たなシンボル

2016.03.19

d11865-6-989276-2
銀座エリア最大の商業施設、東急プラザ銀座が生まれる

日本を代表する商業地として誰もが憧れ、街ゆく姿を夢見る町、それが銀座です。

今では、国内だけでなく、海外からも多くの観光客が訪れ、ショッピングや食事など銀座ならではの時間を過ごしています。

そんな街に、2016年3月31日に誕生するのが、東急プラザ銀座です。場所は、銀座エリアでも西側に位置する数寄屋橋交差点の一角です。

東急プラザ銀座を手掛けた東急不動産が掲げたコンセプトは、「Creative Japan~世界は、ここから、おもしろくなる。~」。このメッセージが表すとおり地下2階から地上11階まで、さまざまな日本の面白さを盛り込んであるそうです。

施設の外観は、伝統工芸である江戸切り子をモチーフにしてあり、独特のデザインが目を引くことでしょう。このエリアの新たなランドマークになりそうです。

次ページ《施設のシンボル、ラウンジがある魅力的な6階フロア