カルチャー

もっと知りたい高尾山。〈TAKAO 599 MUSEUM〉

2016.05.10

 

rd850_takao01
高尾山の豊かな生態系を新しい視点で発信

2007年にミシュラン旅行ガイドで、山としては富士山とならび三ツ星を獲得した高尾山、その人気はいまだ衰えを知りません。アウトドアスポーツやグルメなど高尾山の魅力は人それぞれでしょうが、ただただ自然に癒され、霊験あらたかな山の神秘を感じる、それだけで訪れる人も多いはずです。

高尾山には、山岳信仰の飯縄大権現を奉る薬王院の諸堂が点在していますが、一番はじめにくぐる浄心門を抜けると“殺生禁断”の碑があります。あらゆる殺生を厳しく戒めるということで、宗教的にもそうですが時の権力者と政府によって高尾山の自然は守られてきました。

植物、動物、昆虫、野鳥など、高尾山の豊かな生態系を新しい視点で発信しているのが〈TAKAO 599 MUSEUM〉。ミュージアムの総合ディレクションは、〈無印良品〉などのアートディレクションで知られる大黒大悟さんです。

 

次ページ《コミュニケーションを重視した展示

Area