カルチャー

360度展開する本「360°BOOK」の新しい立体表現のカタチ

2016.04.30

 

rd850_1604LIFE13_360BOOK1rd850_1604LIFE13_360BOOK2
Photo:Gottingham

空間デザインの視点から生まれた、これまでにない本

閉じた状態は、手のひらサイズの豆本。開いてみると、思わず惹きこまれる360度の情景が広がります。おとぎ話『白雪姫』の世界観を描き出す「360°BOOK 白雪姫/SNOW WHITE」と、富士山をとりまく優美な景色を表現したジオラマの世界「360°BOOK 富士山/Mount FUJI」。単純に本という枠では語れない、まったく新しい立体表現のカタチです。

著者は、ニューヨークADCなど数々の賞を受賞し、建築を中心にインテリアやプロダクト、インスタレーションなどの領域を横断しながら活動する大野友資さん。この本も、建築家という職業柄、新しい立体表現を常に模索する過程で生まれました。

次ページ《きっかけは、レーザーカッターによる「You Fab」受賞作品

 

Area