テニスを可視化する新技術「Smart Tennis Sensor」

2016.05.05

 

rd850_160303_LIFESTYLE_SONY_Main1
わずか8gのセンサーが、ショットを瞬時に分析

センサーをテニスラケットに装着するだけで、スイング速度やインパクトの位置、ボールの回転や速度といったショットの情報を瞬時に分析し、可視化してくれるという画期的なテニスアイテム。それが、発売以来話題を呼んでいるソニーの「Smart Tennis Sensor」です。

鮮やかなオレンジ色のセンサーは、わずか8g。プレーにもほとんど影響がでない小さなセンサーが、ショット数やインパクトの位置、スイングの種類、スイング速度、ボール速度(初速)、ボール回転といったショットのデータを記録します。このセンサーと、専用のアプリを入れたスマートフォンなどをBluetoothでつなげば、そのデータがリアルタイムで表示されるのです。

次ページ《見て、楽しんで、上達につながる体験と環境を実現