特選“漆器”:日常に彩りを“オトモ”させるフラワーベース「花のオトモ」

2016.05.08

 

rd500_1604CULTURE06_Hananootomo1
現代のライフスタイルにマッチする、漆を施した花器「花のオトモ」

きれいな木目が目を引き、側面に漆塗りが施された花器は静岡発の漆器ブランド「オトモシッキ」のプロダクト「花のオトモ」です。「オトモシッキ」は、“日々の生活にさりげない彩りをオトモする新しい漆器”をコンセプトに2013年に誕生したブランド。その第一弾として発表された一つがこの「花のオトモ」です。ちょっとした草花を差すだけで、とても愛らしい姿を見せてくれます。

漆職人であり製造販売を行う藤中知幸さんは、鳥羽漆芸のもとから2010年に独立したまだ若手の漆職人。大畑友則さんと瀧ひろみさんによるデザインユニット「switch design」とともに「オトモシッキ」をスタートさせました。

次ページ《伝統でありながらも、若い人でも手に取りやすいモダンなデザイン