〈REVALUE NIPPON PROJECT展 中田英寿が出会った日本工芸〉開催中

2016.05.11

 

 rd500_01
ニッポン再発見とものづくりの心を後世に

日本の伝統工芸の魅力をより多くの人に伝え、日本文化の継承と発展を促進していくプロジェクト〈REVALUE NIPPON PROJECT〉。この集大成として、TAKE ACTION FOUNDATIONの全面協力による〈中田英寿が出会った日本工芸〉展が開催されています。

〈REVALUE NIPPON PROJECT〉は、元サッカー日本代表の中田さんが現役引退後から続けている活動の一つ。2009年の春から日本全国を旅するようになり、旅先で出会った工芸家たちの技術の高さとプロ意識の尊さに驚かされたといいます。

日本の伝統文化と工芸技術の素晴らしさは、国外で高い評価を受ける一方、国内では身近すぎるあまりその価値や魅力に気付きづらいといえるかもしれません。世界に誇れる工芸家の技と可能性を、国内はもちろん、国境や文化を超えて世界中の人々に届けることができたら。そんな中田さんの思いがこのプロジェクトには込められています。

 

次ページ《「竹」「型紙」「漆」作品のほぼすべてが一般初公開