カルチャー

大人の男性にふさわしい祝儀袋「GIFT ENVELOPE」

2016.05.12

 

rd850_1604CULTURE06_GIFT-ENVEROPE1_RGB rd850_1604CULTURE06_GIFT-ENVEROPE2_RGB

さっと取り出す祝儀袋もおしゃれに演出したい方に

存在感がある力強い綱の水引とともに、紙の質感や色みで魅せるシンプルなデザインが絶妙な「GIFT ENVELOPE」は、おしゃれにも気遣う大人の男性のためにデザインされた祝儀袋。製作しているのは天保6年、西暦にして1835年に創業された岐阜県美濃市の古川紙工です。美濃市といえば、1300年の歴史を持つ「美濃和紙」で有名な紙の郷。紙のことを知りつくした老舗が現代に贈る、持つ人の美学を感じさせる祝儀袋です。

製作は一つひとつ、すべて職人の手作業。持ちものにこだわる男性たちに向けて、品のあるマットな光沢感を持つ紙が選ばれました。短冊の「寿」の文字も、主張し過ぎないエンボス加工の凹凸のみで表しています。

 

次ページ《シリーズ第2弾には、地元の伝統工芸品「美濃和紙」を使用

Area