特選“陶磁器”:職人技と新しい加飾の技法で表現される有田焼「ZOA(ゾア)」

2016.05.14

 

rd850_1604CULTURE08_ZOA1 rd850_1604CULTURE08_ZOA2
現代の技術でモダンに表現した粋なお皿

「ZOA (zero origin arita)」のzero origin(ゼロ オリジン)とは原点のこと。江戸時代に作られた古伊万里をお手本に物作りの原点に立ち返りたいと願い、長い歴史の中で育まれ伝承された職人技に新しい加飾の技法をプラスした“粋”で“モダン”な美しい有田焼を提案しています。

有田焼400年の長い歴史の中で、陶工達はそれぞれの時代の技術を最大限に生かしながら、また、絵付職人達は自らの絵付の腕とセンスを磨きながら色んな意匠を生み出して来ました。現代では、成形や絵付技法は進化し世界あちこちで色んな陶磁器が作られていますが、400年を経ようとする有田の器作りにおける潜在的な総合力は、世界ナンバーワン、オンリーワンと言っても過言ではありません。

 

次ページ《伝統的な文様をシンプルモダンにアレンジ

Area