日本の木工技術は世界を驚嘆させる!「箱根寄木細工の秘密箱」

2016.05.27

 

rd850_-040_03
『秘密箱7回仕掛け』

熟練した職人技が生み出す「箱根寄木細工」

日本は木工の国です。自然豊かな日本は、家はもちろんのこと、調度品や食器など、日常生活で使うありとあらゆる物品を「木」を用いて作ってきました。そのため、世界でも類を見ないほど木工技術の発達した国なのです。

熟練の職人による細やかな木工技術は現在まで受け継がれ、時に日本を訪れる外国人を驚嘆させます。その一つが「箱根寄木細工」です。毎年開催される「箱根駅伝」では往路の優勝チームに寄木細工で作られたトロフィーが授与されるほど、箱根寄木細工は日本を代表する木工製品となっています。

そもそも寄木細工とは、さまざまな種類の木材のピースを組み上げて美しい模様を描き、「箱」や「お盆」などの製品と成す技術のことですが、この寄木細工には緻密なものの中に美を見いだす日本人の精神性が表れています。

次ページ《箱根寄木細工の「秘密箱」 手順どおりに操作しないと開かない!