カルチャー

紙のパーツで作る新しい世界「1/100建築模型用添景セット」

2016.06.22

rd850_-1606CULTURE07_TERADAMOKEI1
rd850_-1606CULTURE07_TERADAMOKEI2

プラモデルを作るように楽しめるテラダモケイの「添景」作り

100分の1のスケール感で紙製の“添景”が作れる、テラダモケイの「1/100建築模型用添景セット」。添景とは、建築設計事務所などで設計した建築模型を作る際、その建物の魅力がより伝わるように作られるものです。住宅なら、インテリアやそこでくつろぐ人たちの姿、愛犬の様子など。本来は一つひとつ地道に作っていくものですが、このセットはプラモデルのようにパーツを切り離すだけで簡単に組み立てられるものとなっています。

毎月のように新作が発表されているこのシリーズ。「ドッグラン」編から「相撲」編、「忠臣蔵」編まで、今や68種類にもおよぶバラエティに富んだ添景セットが展開されています。 

次ページ《建築模型とともに描く幸せな風景「添景」から生まれたプロダクト

Area