カルチャー

特選“木製品”:構造の美学 ソファ「balsa」とローテーブル「isola」

2016.08.03

rd850_1607CULTURE07_balsa&isola1

長崎の船舶用家具メーカーがスタートしたブランドAJIM

座り心地の良さそうなふっくらとしたクッションの3人掛けソファ「balsa」。本体は幅広のテープで編み込まれていて、どこかリゾートの雰囲気も漂います。ガラス越しに見える格子状の台座が個性的なローテーブル「isola」も、ナチュラルな素材感が活きたインテリア。どちらも、造船の街として知られる長崎県のブランドAJIMが手がけているものです。

AJIMはもともと、船舶用の家具を製作している家具メーカーが立ち上げたブランド。船舶家具の歴史の中で培われてきた技術力による強度にも定評があります。

rd850_1607CULTURE07_balsa&isola2rd850_1607CULTURE07_balsa&isola3
2色のテープ、張り地のラインナップも豊富な「balsa

アームのないベンチタイプのソファ「balsa」は、幅いっぱいに使えて昼寝にも気持ち良さそう。フェザー入りのクッションは適度な硬さがあって、ふかふか。ゆったりと体を包み込んでくれます。

明るく清涼感のあるホワイトアッシュの無垢材に、幅広のテープを編み込んで作られている本体部分は、フレームが丸見えの状態であるにも関わらず、それがまたおしゃれ。テープはホワイトとブラックの2種から選ぶことができます。また、張り地も種類豊富。キャンバス地からリネン、ツイード、扱いやすい合成皮革、本革まで、各種カラーが揃っています。

balsa 3人掛けソファ
素材:ホワイトアッシュ、各種張り地
サイズ:幅2050×奥行960×高さ740(座面高410)㎜
価格:25500045万円(税抜)

次ページ《素材の良さ、研ぎ澄まされたデザインが際立つ「isola」》

Area