カルチャー

アイヌ文化が伝える独自の文様と美「二風谷(にぶたに)イタ」

2016.08.17

rd850_003_01

「二風谷イタ」「二風谷アットゥシ」が伝統的工芸品に!

2013年、「二風谷イタ」と「二風谷アットゥシ」が経済産業大臣より伝統工芸品に指定されました。「二風谷イタ」は浅く平たい木製のお盆で、モレウノカ(渦巻形)といったアイヌ文化独特の文様、ラムラムノカ(うろこ形)といわれる彫りが特徴です。「二風谷アットゥシ」は、オヒョウなどの樹皮の内皮から作った糸を使い、機織りされた反物です。こちらもアイヌ文化が生んだ伝統工芸品。今回は、このうち「二風谷イタ」についてご紹介します。(本来は「二風谷アットゥシ」の「シ」は「小さなシの文字」、また「ラムラムノカ」の「ム」は「小さなムの文字」になります)

「二風谷イタ」はその独特の文様に魅力があります。現代の二風谷の作家の作品を見てみましょう。

《次ページへ》

Area