カルチャー

これぞ「チームラボ」マジック!真夏の夜を彩る圧巻の幻想空間

2016.08.13

rd850_teamLab01rd850_teamLab02

美しき世界遺産を神秘の彩りで包む「下鴨神社 糺の森の光の祭」

各分野のスペシャリストが集結したウルトラテクノロジスト集団、チームラボ。奇抜な発想を武器に、デジタルアートを中心とした幅広い作品で世界を席巻する彼らが、この夏、日本各地で開催する、光のイベントをご紹介します。

まず初めは太古の自然を遺す神聖な原生林「糺の森(ただすのもり)」を境内に有する、京都の世界遺産、下鴨神社。ここに、現代の人の心を魅了する新たな光のアート作品が加わります。それが、森の中へと続く参道を光で包む「呼応する木々下鴨神社 糺の森」。

人や動物が近くを通ると木々を彩る光が変化します。さらに「呼応する球体下鴨神社 糺の森」では、楼門の中を漂う光の球体を人がたたいたり、ぶつかるなどすると光の色が変化して特有の音色を響かせ、その光と音が波紋のようにほかの球体へと伝播していきます。夜に浮かぶその美しさはこの世のものとは思えないほど神秘的な空間。太古の歴史や自然の息吹と調和しながら体感する、贅沢なひとときといえそうです。

【開催地情報】
京都府京都市左京区下鴨泉川町59
817日(水)~831日(水)18002130
「呼応する球体」については、817日(水)と土日のみの開催。
「呼応する木々」:無料、「呼応する球体」:500
http://light-festival.team-lab.net/

 

次ページ御船山楽園「納涼 竹あかり」で水面に咲くデジタルドローイング

Area