秋もド~ンと行ってみよう! 澄んだ夜空に咲く秋花火【関東編】

2016.09.15

rd850_naritahanabi花火といえば夏! それもまぁそうですが、実は空気が澄んでくる秋こそ花火を思いっきり楽しめる季節なんです。そこで今回は関東の個性豊かな花火大会をご紹介。夏に見逃してしまった人もまだまだ間に合いますよ。

rd850_taitoshio
rd850_sugawarakatsuhiko全国の花火師が自慢の腕を競い合う「土浦全国花火競技大会」

秋田の大曲と並ぶ二大競技大会のひとつで、その歴史は、第二次世界大戦による中断もありながら、大正14年から続いています。大会では全国の花火師たちが一堂に会し、「スターマインの部」「10号玉の部」「創造花火の部」の三部門でその技術を競い合います。

特に、色彩はもちろん、打ち上げのリズムも重要となる速射連発型の花火・スターマインの歴史は、土浦の花火の歴史と言われるほど。10号玉では、直径30センチの玉が330メートル上空まで打ち上がり、直径300メートルの大輪を咲かせます。

創造花火では、夜空に浮かぶさまざまな模様の花火が観客を沸かせます。花火師たちの名誉と誇りをかけた、火花散る熱い闘いは観る人の心を捕らえて離しません。

■お問い合わせ
第85回土浦全国花火競技大会
日時:10月1日(土)18時~20時30分頃 ※荒天延期
場所:茨城県土浦市佐野子 桜川湖畔学園大橋付近(JR常磐線土浦駅より徒歩約30分、シャトルバスで約10分)
打ち上げ数:約2万発
http://www.tsuchiura-hanabi.jp/
電話:029-826-1111(土浦市役所商工観光課)

 

rd850_yonshakudama
ⒸMasashi Hiruta

rd850_D002
ⒸMasashi Hiruta

ギネス認定、世界最大の打ち上げ花火も!「こうのす花火大会」

埼玉県鴻巣市商工会青年部が地域の商工業の発展と、子どもたちに夢や希望を与えたいとの願いをもとに主催する花火大会。大規模な花火大会ながら、企画から設営・撤収まで青年部員が運営しており、手作り感も感じられるイベントです。川幅日本一の荒川河川敷という立地を生かして打ち上げられる大玉のほか、音楽と融合させて打ち上げられる幻想的なスターマインなど、見どころも多く大いに盛り上がります。

なかでも2014年にギネス記録に認定された、世界最大の打ち上げ花火「正四尺玉」の音と迫力は体中に響き渡るほど。秋の澄んだ夜空に大輪の花を咲かせます。また、尺玉300連発で構成される魂のラストスターマイン「鳳凰乱舞」はまさに圧巻!

■お問い合わせ
燃えよ!商工会青年部!! 第15回こうのす花火大会
日時:10月8日(土)18時~20時30分頃 ※荒天順延:10月9日(日)
場所:埼玉県鴻巣市糠田1073-1 糠田運動場および荒川河川敷(JR鴻巣駅より徒歩約30分)
打ち上げ数:1万5000発超
http://kounosuhanabi.com/
電話:048-543-1634(鴻巣市商工会青年部)

 

次ページ《5周年でプログラムも打ち上げ数もグレードアップ「北区花火会」》