歌舞伎座「木挽町広場」通信Vol.2 :9月に出店した旬な屋台4店!

2016.09.17

rd850_DSC02479

地方のさまざまな名産品が手軽に買える楽しみ

歌舞伎座の地下2階で賑わう木挽町広場について、「プレミアムジャパン」が定期的にお伝えしていく「木挽町広場」通信。Vol.2では、9月から登場した4店舗をご紹介いたします。

はじめは「天草物産展」から。天草は、江戸時代のキリシタン・天草四郎が名を馳せた地で、長崎県の上島、下島を指すエリアにあります。名産品には豊かな海産物と柑橘系が知られています。

rd850_DSC02449
あおさや鰯、ひじきなど、現地で新鮮なまま加工された品々。

rd850_DSC02444
「こもっぱち」とよばれる天草のお菓子で、干し芋ともち米を練り合わせて固めたもの。ほかにも、味が良いと言われる天草レモンを使った万能調味料「塩レモン」や、うにとそら豆のお菓子「がぜ豆」など、あまり見ることのできない珍しい品々が揃っています。

※時期によって、商品は変更されますのでご注意ください。

 

次ページ旬なアイテムが買える屋台もあります

Area