話題のデジタルアート集団「チームラボ」が手がけるプロジェクションマッピング10選!

2015.11.06

ウルトラテクノロジスト集団・チームラボ

自らを「ウルトラテクノロジスト集団」と称すチームラボ株式会社。そんな集団が作り出すプロジェクションマッピングには秀逸なものが多く存在します。今回の記事では、チームラボが制作したプロジェクションマッピングの作品をご紹介いたします。

1.花と魚-相模湾大水槽

rd800_花と魚 - 相模湾大水槽_FlowersandFish_01_main
新江ノ島水族館の相模湾大水槽をスクリーンに見立て、咲き誇る花々の映像を投影。生きた魚たちが横切ると花が美しく散っていきます。記録された映像と違い、魚たちの動きに反応してその瞬間だけしか見られないアート空間が誕生します。

■花と魚-相模湾大水槽
詳細:http://www.team-lab.net/all/art/flowersandfish.html

 

2.小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング

rd800_Drawing on the water surface created by the dance of koi and boats – Mifuneyama Rakuen Pond​01
佐賀・武雄温泉の名勝地、御船山楽園の池にプロジェクションマッピングを投影。水面に映し出された映像の鯉は、池に浮かぶ本物の小舟とインタラクティブに反応しながら泳いでいます。美しい大自然とデジタルアートの融合。

■小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング
詳細:http://www.team-lab.net/all/art/mifuneyama.html

 

3.憑依する滝、人工衛星の重力

rd800_憑依する滝、人工衛星の重力_Universe of Water Particles under Satellite's Gravity_Universe of Water Particles under Satellite’s Gravity _main
実在の人工衛星「だいち2号」の実物大模型に、滝の映像を重ねた作品。水の粒子は人工衛星の重力によって引き込まれ、蒸発してやがて消えていきます。仮想の3次元空間上に立体的に現れた滝の姿は、チームラボが考える“日本の先人たちによる空間認識の論理構造”を元にしています。

■憑依する滝、人工衛星の重力
詳細:http://www.team-lab.net/all/art/satellites-gravity.html

 

4.The Waterfall on Audi R8

rd500_TheWaterfallonAudiR8_main

Audi R8に滝のシュミレーション映像を投影。R8を岩に見立て、そこに降り注ぐ水の粒子を超微細に描いています。まるで本物の滝が車の上に流れているような錯覚を覚えるアート作品です。

■The Waterfall on Audi R8
詳細:http://www.team-lab.net/all/art/waterfalaudi.html

 

5.Universe of Water Particles on the Grand PaLais

rd800_Universe of Water Particles on the Grand Palais_main

1900年のパリ万博の会場となったグラン・パレを用いたプロジェクションマッピング。仮想の三次元空間に再現したグラン・パレの姿を本物に重ね合わせ、さらに物理計算された滝の映像が降り注ぎます。水の粒子が生き物のように表現されています。

■Universe of Water Particles on the Grand Palais
詳細:http://www.team-lab.net/all/art/waterfallgp.html

 

6.百年海図巻 アニメーションのジオラマ

rd800_百年海図巻 アニメーションのジオラマ Cyclorama Ver_100 Years Sea Animation Diorama – Cyclorama Version_main
2009年からの100年間をイメージし、上昇していく海の様子を描いています。『超主観空間』というコンセプトにより、物理演算を用いて作成した波の動きに包まれます。ドームや壁など、投影される場所によっても変化が楽しめる作品です。

■百年海図巻 アニメーションのジオラマ
詳細:http://www.team-lab.net/all/labs/100cyclorama.html

 

7.世界はこんなにもやさしく、うつくしい

rd800_世界はこんなにもやさしく、うつくしい_What a Loving

書家・紫舟とのコラボレーション作品。影絵のような美しい映像に浮かぶ漢字に、見ている人の影が重なると、その文字がもつ世界が表れます。風が吹けば流され、蝶は花に近づいていくように、文字から生まれたものたちはそれぞれに影響し合っていきます。

■世界はこんなにもやさしく、うつくしい
詳細:http://www.team-lab.net/all/art/whatloving.html

 

8.Worlds Unleashed and then Connecting

rd800_Espace teamLab -World Unleashed and then Connecting-_main

テーブルの上に本物の皿を置くと、皿に描かれた草木や花々が映像によって飛び出し、空間全体に成長していきます。器から生まれた鳥は他の器から生まれた木にとまるなど、相互に影響し合いながら現実とデジタルが融合していく作品です。

■Worlds Unleashed and then Connecting
詳細:http://www.team-lab.net/all/products/unleash-connecting.html

 

9.お絵かきタウン

rd800_お絵かきタウン_Sketch Town_main

子どもの夢を叶えるデジタルアート作品。紙にクルマやビル、宇宙船などの絵を自由に描き、スキャナーで取り込むと、目の前に広がるタウンのなかに立体的な形で出現します。実際に触ることもでき、クルマに触れるとスピードが変わるなど、驚きがいっぱいです。

■お絵かきタウン
詳細:http://www.team-lab.net/all/products/sketchtown.html

 

10.チームラボ トランポリン大砲で、ぴょんぴょん飛んで、いろいろぶっ放せ!の巻

rd800_Interactive Projection Mapping at Saga Castle! Hop

来場者参加型のプロジェクションマッピング。「佐賀の大砲」を原寸大で復元した『チームラボトランポリン大砲』の上で、参加者が飛び跳ねると、大砲が発射。佐賀城がインタラクティブに変化するだけでなく、歴史を学ぶこともできる『知育』インスタレーション。

■チームラボ トランポリン大砲で、ぴょんぴょん飛んで、いろいろぶっ放せ!の巻
詳細:http://www.team-lab.net/all/other/trampoline_saga.html

 

 

芸術の秋ですが、たまにはこんなデジタルアートに触れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

Area