特集:『The Wonder 500™』第2回「BON くつわ盆 木地仕上げ」

2015.11.12

rd850_The Wonder500_044_01

木地仕上げが美しいお盆

木目が美しく表現されているインテリアブランドTIME & STYLEの「BON」シリーズのくつわ盆 木地仕上げ。くつわとは、馬と手綱を結ぶ馬具のことです。それをモチーフにした意匠は武家社会に好まれ、紋章や日本刀のツバ、生活用品や菓子にまでと古来より広く浸透していました。そんな日本の伝統的なデザインが施されたこのお盆は、石川県の山中で製作されています。

rd850_The Wonder500_044_03

あえて塗りを施さない潔さ

山中は、山中塗として漆器の生産が有名な土地ですが、漆を塗る前の木地も大変品質がよいことで定評があるのです。漆は上掛けですので、フォルムは木地によりますし、丁寧に仕上げられた木地でなければ、漆で仕上げても美しさを発揮できません。このBONはその木地の良さに着目し、あえて漆塗りを施さない素地の状態である「木地仕上げ」としたのです。

「良質な栃を使い、木地師の確かな手仕事によって誠実に作られています。地肌の繊細で滑らかな質感には、はっと驚かされるはず。和にも洋にもマッチし、食卓に花を添えてくれる折敷」ということでThe Wonder 500™に認定されました。

 

歴史を重んじ、現代に通じる意匠

食台に低い縁をつけた方盆を折敷(おしき)といいます。一般的には四角い形状ですが、TIME & STYLEの「BON」シリーズは、輪花、稜花、木瓜(もっこう)、轡(くつわ)、八角と縁の装飾に優雅なデザインを施しました。

日本の歴史や日本人の美意識に基づいたデザイン。現代のライフスタイルによる生活の美意識やインテリアデザイン。伝統と進化を、TIME & STYLEは独自の視点で構築しているのです。和はもちろん、洋にも溶け込むフォルムが特徴的なお盆、それがこの「BON くつわ盆 木地仕上げ」なのです。

 

株式会社プレステージジャパン
http://www.timeandstyle.com/

big500logo
https://thewonder500.com