今、将棋が熱い! 聖地「将棋会館」は誰でも楽しめるって知ってた?

2017.05.19

rd850_IMG_2693_re

初心者でもOKだった! 棋士の指導も受けられる「将棋道場」

14歳のプロ棋士、藤井聡太四段の快進撃や、『3月のライオン』『聖の青春』など、棋士が主人公の映画が次々と公開され、近ごろ話題沸騰中の将棋界。小さな盤の上で繰り広げられる、とてつもない頭脳戦の奥深さや、個性豊かな棋士たちの存在などを知って、将棋に興味を持った人も多いのでは?

そこで今、ちょっと気になる将棋界の総本山、東京・千駄ヶ谷の「将棋会館」に行ってみました。
JR千駄ヶ谷駅から徒歩8分ほど。5階建の「将棋会館」には、プロ棋士が所属する日本将棋連盟の本部があり、公式戦の会場としても数々の名勝負が繰り広げられてきた、将棋ファンにとってはまさに〝聖地〟とも言える場。でもココ、一般の人が将棋に気軽に親しめる場でもあるんです。

それが2階の「将棋道場」。将棋ビギナーから上級者まで、誰でも入れて、入場料(曜日や時間、属性などによって異なりますが、数百円から1000円程度)さえ払えば、何局指してもOK。場内で相手を見つけて自由に対局できるのはもちろん、プロ棋士による指導対局や、ビギナー向けの将棋教室、レディースセミナー、棋力認定なども行なっています。

「小学生から大人まで、レベルも世代もさまざまな方がいらっしゃってます。初めて将棋を指してみたいという方も、もちろんウェルカム! 初心者の方が上級者と対局するときは、上級者がレベルの差に応じて持ち駒を減らす〝手合割〟というシステムがあるので、上級者、初心者の双方が楽しめます。ビギナーでも遠慮なく指しに来てください」(日本将棋連盟事業部/荻間崇暢さん)

実際に道場をのぞいて見ると、確かに意外なほど気軽な雰囲気。これなら、初心者が一人でふらりと来ても、楽しめそう。

「プロ棋士の大きな対局がある日は、ここで公開の大盤解説(対局中の駒の動きを大きな将棋盤に図示した実況解説)をすることもあります。振り飛車、居飛車といった戦法や、プロの技などがわかってくると、対局を見るのも楽しくなりますよ」(荻間さん)

rd850_IMG_2641
ここが「将棋会館」。JR千駄ヶ谷駅から徒歩8分ほどの閑静なエリアにあります。

rd850_IMG_2657
「将棋道場」は入場したら、対戦相手が決まり次第、対局することができます。この日は女流棋士による指導対局も行われていました。

ビギナー向けから芸術品レベルまで。将棋盤や駒が揃う販売部も!

もう1つ、会館内で一般の人向けに開放されているのが1階の販売部。将棋盤や駒、扇子、将棋に関する書籍などが揃っています。駒や将棋盤は、リーズナブルなものから100万円を超える高級品まで、圧巻の品揃え。

「山形県の天童市をはじめ、各地の名職人が手がけるものは、芸術品レベル。駒の書体なども、よく見ると全く違うんです」(荻間さん)

そんな販売部で、現在、完売御礼中の人気商品が『スタディ将棋』。駒の進み方がひとつひとつ書いてあるので、子供や初心者が将棋を覚えるのにぴったり。

「藤井聡太四段がこれを使って将棋を学んだと報道されて以来、大人気なんです。今もメーカーの生産が追いつかず、残念ながら入荷待ち状態です(*5月20日頃再入荷予定)」(荻間さん)。

4、5階の対局室(こちらは一般入場不可)に出入りするプロ棋士たちが、ふらっと降りて来たりすることもあるので、運がよければ、あこがれの棋士に遭遇できるかも。

映画やコミックの影響で、最近は将棋会館周辺の散策も兼ねて、将棋道場を訪れる人も増えたのだとか。

「棋士が対局中に出前を頼むお店を調べて、将棋道場の帰りに『棋士の勝負飯』を味わって帰るとか、『3月のライオン』に描かれた将棋会館周辺のスポットを巡るとか、いろいろな楽しみ方をしてくださるファンが増えて、私たちも驚いています。将棋の世界は、なぜか『敷居が高い』と思われがちなんですが、来ていただくと、全然そんなことないんですよ。どなたでも、将棋の面白さをぜひ体験しに来てください」(荻間さん)

頭ひとつで一生楽しめ、知れば知るほど奥深い————。将棋会館は、そんな将棋の世界を知るにはうってつけの場所でした!

rd850_IMG_4708
将棋会館を入るとすぐ正面にあるのが「販売部」。将棋グッズや、将棋に関する書籍が揃っています。

rd500_IMG_2675
入荷待ち状態の「スタディ将棋」(税込¥3,456)。複雑な駒の進み方がひと目でわかります!

rd850_IMG_4699
人気棋士の書を印刷した扇子は、ファンやコレクターのほか、もちろん勝負事のお守り代わりに購入する人もいるそう。左上は羽生善治三冠、右上は米長邦雄永世棋聖のもの。

rd850_IMG_4711
駒や将棋盤の中には、美術品レベルの高級品も。その金額にびっくり!

rd850_IMG_2689
将棋上達のためのハウツー本や専門誌、ノンフィクション、棋士の著書、子供や初心者向けの将棋ドリル、英語の解説書など、将棋に関するありとあらゆる書籍が!

 

■お問い合わせ
東京・将棋会館
東京都渋谷区千駄ヶ谷2-39-9
https://www.shogi.or.jp/about/base/tokyo/

■将棋道場
営業時間/10:00〜21:00(年末年始に休業あり)
電話/03-3406-6157

■販売部
営業時間/10:00〜17:00(不定期で月1回休)
電話/03-3406-6569

関連キーワード

Area