カルチャー

特集:『The Wonder 500™』第9回「オーナメント カードケース」

2015.11.24

 

rd850_The Wonder500_230_02
片手で開けられるワンタッチ機能

両サイドを持ち、軽く押すとフタがゆっくりと開くカードケース。東京都墨田区にある吉田テクノワークスによる、The Wonder 500™の認定を受けた「オーナメント カードケース」の原点は、同社が1979年に開発した化粧用コンパクトケースにあります。

半世紀以上前から合成樹脂成形加工を手がけてきた同社の前身、吉田工業製作所は、両手を使わなければ開けられなかったコンパクトケースを片手で開けられるようにとワンタッチ機能を開発。以来、一流化粧品メーカーへ数々のパッケージを提供し続け「コンパクトのYOSHIDA」として世界中に知れ渡るようになりました。

rd850_The Wonder500_230_01
世界をリードし続けるインモールド技術

遡ること1973年には、同社は世界で初となる樹脂成形のひとつである「箔」を挟み込むシングルインモールドの技術を開発します。その後、錫蒸着や2色成形、インジウム蒸着、ガラスインサートなど数々の世界初となる技術を生み出し、「インモールドのYOSHIDA」としても世界で認められてきました。

2000年には表と裏の両面を同時に加飾できるダブルインモールドを世界で初めて開発し、その技術はカメラ付き携帯電話でも使わるようになりました。そしてこの「オーナメント カードケース」にもダブルインモールド技術を取り入れることで、色鮮やかで発色の良いデザインが完成したのです。

rd850_The Wonder500_230_03
美しさの中に機能を備える

美しさだけが特徴ではありません。極小のダンパーによりゆっくり開くカードケースは、中に収納していたカードが持ち上がりスムーズに取り出せるという機能付き。カラーバリエーションも10色を備え、ダブルインモールドが生み出すラグジュアリーな色彩と質感がさらに彩りを添えていますす。

名刺は約20枚が収納可能。ビジネスツールにも個性とこだわりを求めるスタイリッシュな人々に高い評価を受けているカードケースなのです。

 

吉田テクノワークス株式会社
http://www.yoshida-tw.co.jp

big500logo
https://thewonder500.com

Area