~世界最大級の国際陶磁器コンペティション~「第11回国際陶磁器展美濃」開催

2017.08.05

main

9月15日(金)から10月22日(日)の「国際陶磁器フェスティバル美濃’17」開催期間中、 メイン会場のセラミックパークMINOにて、 「第11回国際陶磁器展美濃」の受賞作品を展示します。

「国際陶磁器展美濃」は、陶磁器のデザイン・文化の国際的な交流を通じて、 陶磁器産業の発展と文化の高揚に寄与することを目的に開催される国際的なコンペティションです。自由な発想でやきものの未来を切り拓く作品を国内外より求めて、 1986年の第一回以来3年毎に開催されています。 11回目の開催となる今回は、 過去最多となる世界60ヶ国と地域から2,466作品が寄せられ、 厳正なる審査の結果、 グランプリは該当なし、 次ぐ金賞は、 加藤智也さんの「Topological Formation」とSITA WONGさんの「Hundred Rice Bowls」の2作品が選ばれました。

 

sub2

今回、 審査員には国際陶磁器フェスティバル美濃’17の総合プロデューサーの中田英寿氏ほか、 世界三大美術館の一つであるメトロポリタン美術館の日本美術キュレーターなど、 国内外から7名の著名な審査員を迎え、 世界最大級のコンペティションとしてさらに注目が集まりました。

3年毎に1度しか開催されない今年にあなたもぜひ一度、訪れてみませんか?
世界中より集まった、ユニークな陶磁器をお楽しみいただけるはず。

 

国際陶磁器展美濃
期間  :2017年9月15日(金)~10月22日(日)
http://www.icfmino.com/news/detail.php?id=70

注目キーワード