「タケオキクチ」が提案する新しい水引 “博多水引 meets TAKEO KIKUCHI”

2017.10.17


main
日本の伝統、美意識に着眼して新しいアプローチをし続ける、メンズブランド「タケオキクチ」が、渋谷明治通りの旗艦店にて、“博多水引meets TAKEO KIKUCHI”として、博多水引デザイナー 長澤宏美氏が制作する“粋とねじりの美しさ”を表現した作品の展示並びに販売を行います。

日本には古くから「魂を結び入れる」という信仰があり、水引は幸運を結び寄せる縁起物として使われていますが、最近では新しい発想で、部屋を清めるインテリアとしても提案されています。今回のイベントでは水引の概念を覆すレザーを組み合わせた特別な作品を含む5種の水引が限定販売されます。

博多水引と「タケオキクチ」との出会いは、日本のもの作りにフォーカスして取り組んだ「PRODUCT NOTES JAPAN」で、博多水引のブートニエール(男性のジャケットの襟に付いているフラワーホールに挿す飾り)を採用したことがきっかけです。今回の作品もブートニエールに使った色と同じ、紺・茶・金の配色で制作されています。水引の色にはそれぞれ意味があり、紺は凛と力強く生きる、茶は土が山になり大成する、金は極めるということを意味し、スーツを着て戦うビジネスマンの運気を後押しする意味が込められています。
 
展示は、10月16日(月)~10月22日(日)の1週間、青山、神宮前、渋谷、代官山、六本木といった東京の主要エリアを舞台に、デザインシーンの新たなムーブメントとして注目が高まるデザイン&アートのフェスティバル「DESIGNART(デザイナート) 2017」に参画して行なわれます。

お買い物の際に、是非「タケオキクチ」で水引の新たな魅力に触れてみてください。

 

博多水引meets TAKEO KIKUCHI
期間:10月16日(月)~10月22日(日)
実施店舗:「タケオキクチ」 渋谷明治通り本店
http://www.takeokikuchi.com