生命の神秘を感じさせるシャンデリア「THE BIRTH」

2015.11.30

rd850_メイン
受精した瞬間に放たれる光がインスピレーション源

これは建築デザイナーでプロダクトデザイナーの板坂諭氏が新しくデザインしたシャンデリア「THE BIRTH」。先の10月24日から11月3日まで東京都港区芝公園の増上寺で開催されていた「AnyTokyo 2015」で展示されました。

「THE BIRTH」は、受精した瞬間に卵子から放たれるといわれている微弱な光からインスピレーションを受けたもの。

球体の内側を向き配された電球が柔らかく明滅をするのが、なるほど、どこか生命の誕生を感じさせる神秘的な雰囲気。電球から伸びる何本ものコードも、まるで生命を育む血管を思わせます。

そんな「THE BIRTH」の様子はYou Tube動画で見ることができます。

rd850_サブ−1 rd850_サブ−2 rd850_サブ−3
生命の尊さを再認識するきっかけになることを願う

板坂氏は、いいます。

「今日、人種差別や無差別テロといった人道的課題は尽きることがありません。人工的に生命を創り出すことすらも可能になり『生命の重さ』が変化しているようにみえる今こそ、『生命』というものを改めて考える必要があります」

だから板坂氏は「THE BIRTH」をデザインした。

「生命の神秘を身近で感じることにより、一人でも多くの人が生命の尊さについて再認識するきっかけになることを願っています」

「THE BIRTH」には、そんな板坂氏の思いが込められているのです。

 

「AnyTokyo 2015」
http://anytokyo.com/2015/

「h220430」
http://www.h220430.jp