情趣あふれる「色絵銀彩富士図角小皿」

2015.12.14

main
温故知新から生み出された、自由な空気をまとう磁器

有田焼で有名な佐賀県有田町に工房を構える「福珠窯」。しかしその作風は、いわゆる有田焼のイメージとは一線を画しているようです。角小皿にのびのびと描かれた6つの富士山もそれぞれに味わいがあって、どこか親しみがわくようなデザインが印象的。

それもそのはず。訊けば、影響を受けたのは同じ有田焼のなかでも17世紀初頭に有田で焼かれていた「初期伊万里」と呼ばれるものなのだとか。さらに、中国の明の時代末期の「古染付」に息づいていた自由闊達なものづくりにも感銘を受けているといいます。

sub02
ひとつではない富士山の美しい表情を捉えた6枚

世界文化遺産にも登録されて、いま改めてその美しさが注目されている富士山。でも、そんなブームよりもずっと昔から、日本のものづくりの世界では象徴的なモチーフとして選ばれてきました。

この角小皿も、それぞれに古来より伝わる富士図が元となっています。満開の桜に彩られた富士山。朝日で真っ赤に染まった赤富士。三保の松原の上を飛んでいく鳥たちや、波しぶきをあげる海とともに描かれた姿など。一日の時間帯や季節ごと、眺める角度によっても変わる富士山のさまざまな表情を捉えた6枚です。


脈々と受け継がれた絵の具で彩られる繊細な日本の色

有田焼というと鮮やかな赤が使われるイメージがありますが、この富士図の絵付けで使われているのは、それよりも少し朱がかった奥ゆかしい赤。日本古来の色を再現する絵の具が使われています。

染付で表現される青も、年月を感じさせるような柔らかい色みが印象的。品のある銀彩もアクセントになっています。まさに、日本の心が宿った角小皿。それでいて型にはまらないのびやかな作風が、現代のライフスタイルにもマッチするモダンな雰囲気を醸し出しています。

 

色絵銀彩日の出富士9cm角小皿 3240円(税込)
色絵銀彩雲上富士9cm角小皿 3240円(税込)
色絵銀彩赤富士9cm角小皿 3240円(税込)
色絵銀彩千鳥富士9cm角小皿 3240円(税込)
色絵銀彩雲海赤富士9cm角小皿 3240円(税込)
色絵銀彩桜富士9cm角小皿 3240円(税込)

 

■お問合せ
福珠窯
電話:0955-42-5277(9:00~17:00)
http://store.shopping.yahoo.co.jp/fukujugama/b2fb76a38ab.html