鍋を使わずに本物のだしが引ける「だし工房 宗達」のキット

2016.01.09

dashi001
粉末の昆布から、うま味は出ない

「だし工房 宗達」は、塩昆布など佃煮の老舗で知られる「神宗」の姉妹店。日本のだし文化が失われつつあるいま、“本物”のだしをもう一度家庭に蘇らせるべく、だし専門店としてさまざまな取り組みをしています。

ここでいう“本物”のだしとは、顆粒や粉末から取るだしのことではなく、削ったばかりの鰹節と本物の乾燥昆布から引く、一番だしのこと。食品メーカーの顆粒だしや、いま流行りのティーバック粉末だしは、使い勝手がよいものの、調味料や添加物の味にすぎません。

宗達は、本物のだしを簡単に引けるようにと、手間のかかる正しいだし引きの作業を簡素化した「一番だしスターターキット 出だし」を生み出しました。

次ページ《1〜2分で、極上の一番だしを簡単に引くことができる