とっても気になる「奈良漬け×クリームチーズ」を実食。その味やいかに?

2016.01.30

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
福岡の奈良漬店が贈る、新たな奈良漬の食べ方

日本の新たなメイドインジャパンを日々お届けしている「プレミアムジャパン」。様々なモノや食品を探している編集部で、このたび気になる一品を発見しました。奈良漬をクリームチーズで和えた、そのものずばり「奈良漬け×クリームチーズ」です。福岡県にある奈良漬店「奈良漬さろん安部」のブランド「SALON DE AMBRE」より発売されている商品で、酒粕の芳醇な味とクリームチーズの濃厚な風味がどのようにかけ合わさっているのか、実際に編集部にお取り寄せして実食してみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今回取り寄せたのは、スタンダートなプレーン味とJapanese Pepperこと山椒味。別に買ってきたパンに乗せて、まずはプレーンから食べてみます。口に入れた瞬間、クリームチーズのまろやかさが広がり、そのあとで細かく刻まれた奈良漬のシャキシャキとした歯ごたえがアクセントとなって、ハーモニーが奏でられました! もちろん、しっかりと奈良漬の味もして、それがクリームチーズで包まれているため、普段はお酒に弱くて奈良漬が苦手……という編集部員も美味しく頂けました。奈良漬とクリームチーズ、両方の旨味が絶妙なバランスで楽しめる一品で、お勧めです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
続いて山椒味も実食してみました。山椒というからには、ちょっと辛いのかな……と思って食べてみるも、山椒の風味・香りが奈良漬とクリームチーズを引き立てており、深みのある味わいが楽しめました。若干後味に辛みはあるものの、奈良漬の旨味と合っているので、辛いものが苦手という人も一度お試しください。公式ホームページには、ほかにも柚子味や黒胡椒味があり、そちらも一度食べてみたいところです。

また、この「奈良漬×クリームチーズ」は、ソムリエ協会認定ワインアドバイザーの方と共同開発されたもので、ワインのほかウイスキーや日本酒にも合うように作られているとのこと。今回惜しむらくは、職務中の編集部で実食したので、お酒と一緒に楽しめなかったこと! 次はワイン片手に頂きたいですね。

 

奈良漬×クリームチーズ
Plain(プレーン)・Japanese Pepper(山椒) 各972円(税込)
http://naraduke-salon-abe.jp/salon_de_ambre/

奈良漬さろん安部
住所:〒829-0311 福岡県築上郡築上町大字湊196
営業時間:午前8時30分~午後6時30分
店休日:不定休(年2~3日)

■お問い合わせ
電話番号:0930-56-5018
FAX:0930-56-0360
http://naraduke-salon-abe.jp/

 

文/kato masahiro

 

《関連記事はこちら》

北海道産ならではの味わい。「チーズのこえ」のプレミアムなチーズ3選

ブランドイチゴと銀座伝統の味の出会い、「銀座のピュアイチゴあめ」

Area