グルメ

国産の桃からできたお酢と金時生姜の無添加ドリンクビネガー

2016.01.18

rd500_1512EAT15_drinkvinegar1
ピーチ酢と金時生姜で健康な毎日を

「金時生姜と桃のお酢~ドリンクビネガー~」誕生のきっかけは、“さっぱりとした口あたりで、疲れも取れるドリンクを作ろう”。そんな思いからだったそうです。

 金時生姜を一筋に栽培し続け60年、金時生姜専門店「しょうが屋木村」が、お酢と生姜の相性がいいことに着目してから製品化まで約1年。大正時代からお酢を作り続ける愛知県の老舗醸造酢メーカーと試行錯誤の末、国産のピーチ酢を抜擢し出来上がりました。農林水産省の六次産業にも認定され、お土産にも最適な商品として注目されています。

rd500_1512EAT15_drinkvinegar5
国産の原材料と伝統製法で作られるお酢

金時生姜は日本独自の品種で、愛知県の風土、水、土壌で確立された品種です。半世紀に渡り伝承された手間と時間をかけた製法で栽培され、大地の栄養素を最大限に吸収。一般の生姜と比べてかなり小さく、香りと辛味が大変強いことが特徴です。

皮ごと煮込むことで香りが良く、味の濃い液を抽出することができます。また、まろやかな味が特徴のピーチ酢には、国産の桃を使用。静置発酵法や表面発酵法という昔ながらの伝統的発酵法で香り豊かなピーチ酢に仕上げられています。

rd500_1512EAT15_drinkvinegar2

次ページ《ドリンクビネガーの美味しい使い方

Area