「サロン・デュ・ショコラ」開幕! 日本人パティシエのチョコレート3選

2016.01.26

いよいよ1月27日より開幕するチョコレートの祭典

パリ発のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」。今年もいよいよ1月27日(水)より、東京・新宿NSビル会場を皮切りに、札幌・仙台・名古屋・京都・大阪・福岡の7都市で開催されます。

今年のテーマは「EXPRESSIONS CACAO,INNOVATIONS CHOCOLAT(カカオの誘惑、ショコラの冒険)」。世界19か国より集結した約100ブランドの中から、「プレミアムジャパン」が注目するメイド・イン・ジャパンのチョコレートを3つ厳選してご紹介いたします。

 

01.「ワールド チョコレート マスターズ」

rrd500_2015_worldmasters_01
世界中から注目を浴びる日本人シェフが集結

本家パリの「サロン・デュ・ショコラ」で2年に1度開催されているチョコレートの世界大会「ワールド チョコレート マスターズ」大会の日本代表として活躍した、7人の日本人パティシエによるセレクションボックスです。メイド・イン・ジャパンの高い技術とクリエイティビティの豊かさが、1粒1粒に発揮された魅力溢れる逸品。国内予選で優勝したクラブハリエの小野林範シェフにも注目です。

「ワールド チョコレート マスターズ」(7個入)
価格:3780円

 

02.銀座千疋屋の「銀座まるごとチョコいちご」

rrd540_2015_sembikiya_01_k
フルーツの老舗がおくる、いちごと洋酒入りガナッシュのコラボ

日本初のフルーツパーラーとして知られる「銀座千疋屋」から、今年初めて「サロン・デュ・ショコラ」限定のチョコレートが誕生しました。いちごを丸ごと使った、その名も「銀座まるごとチョコいちご」。洋酒で香りづけしたガナッシュの上にいちごがのったキュートな姿は、食べるのがもったいなく感じられるほど。舌ばかりでなく、目でも楽しめるフレッシュなニューフェースです。

「銀座まるごとチョコいちご」(3個入)
価格:1620円

 

03.白金堂の「四季ショコラ」


ウサギの風呂敷で話題の洋菓子店の〈幸せを呼ぶ〉チョコレート

2015年4月に東京・白金高輪にオープンしたばかりの洋菓子店「白金堂」。「プレミアムジャパン」では以前、永井一正さんが手がけるウサギのイラストの風呂敷をご紹介しました。今回「サロン・デュ・ショコラ」初出店となる同店のアイテムから、仲睦まじい姿の「幸せを呼ぶ鳥」のイラストが目を引く、可愛らしいパッケージの「四季ショコラ」をピックアップ。春・夏・秋・冬をそれぞれ表現したショコラを1粒ずつじっくりと味わってみては。

「四季ショコラ」(4個入)
価格:1512円

 

トークショーや試食など、会期中はイベントも満載

毎年、開催初日から多くの来場者で賑わう「サロン・デュ・ショコラ」。有名シェフを招いたトークショーやチョコレートの試食など、会期中はイベントも盛りだくさん。あっというまに売り切れてしまう限定商品も多いので、お目当てのチョコレートがある方は、ぜひお早目に!

 

「サロン・デュ・ショコラ」
会期:2016年1月27日(水)~1月31日(日)
時間:午前10時~午後8時 
会場:新宿NSビル地階=イベントホール(東京都庁舎隣り)

※全国各地の開催概要など詳細は以下のWEBサイトをご確認ください。

http://www.salon-du-chocolat.jp/

text/Reiko Watanabe

 

《関連記事はこちら》

甘い果実の風味が重なりあう、葉巻スイーツ

日本に合うショコラ「ベルアメール」