その時季最高の素材で作る島のジャム「瀬戸内プレミアムジャム」

2016.03.05

rd850_1602EAT05_SetouchiJam2
作り方や収穫の時期まで考えられた、春夏秋冬のこだわり食材

たとえば同じ苺でも、育ちやすい春先より、寒い冬の間にじっくり時間をかけて大きくなる苺のほうが、甘みもぐっと増すのだそう。そんな冬の苺が完熟になるまで、しっかり待ってから収穫してジャムにしたのがこの「冬採り苺 瀬戸内ルージュジャム」。傷がついたりして加工用に回されたものなどではなく、ジャムやマーマレードにするために選ばれた食材を最高の状態で収穫して作る「瀬戸内プレミアムジャム」シリーズのひとつです。

作り手は、年間150種類以上のジャムやマーマレードを季節ごとに手がけている瀬戸内ジャムズガーデン。瀬戸内海に浮かぶ金魚の形をした小さな島にあるジャム屋さんです。

rd850_1602EAT05_SetouchiJam1

次ページ《目の届く畑でとれた本当においしい素材で作るジャム

Area