グルメ

柑橘系の風味を持つ朝倉山椒の余韻「朝倉山椒のタプナード」

2016.03.14

 

rd850_1601EAT15_Tapenade1
ワサビに次ぐ日本を代表する香辛料のひとつ「山椒」の魅力

今やワサビの名は世界的に知られますが、日本を代表する香辛料といえば「山椒」もあります。もしかするとこれから、山椒は海外でもワサビに次ぐ存在となるかも? そんなことを想像させるのが、この「朝倉山椒のタプナード」。VERTとROUGEの2種が展開されています。

タプナードは、オリーブをペーストにした南フランスの伝統的な食品調味料。そこに兵庫県養父(やぶ)市が生んだ朝倉山椒の爽やかな風味がプラスされ、新たな万能調味料が誕生しました。グリーンオリーブをベースにしたVERTは、特にそのピリリとした辛みが効いた爽やかな一品。ROUGEはブラックオリーブをベースに、ドライトマトと松の実も加わったマイルドな味わいに仕上がっています。

 

次ページ《その香り高い風味で知られる兵庫県養父市の特産品、朝倉山椒

Area