都農ワイン スパークリングワイン レッド「いますぐ飲みたい日本ワイン」vol.21 柳忠之

2016.03.09

rd500_yng_vol21_sparkling_red
スパークリングは白とロゼだけではありません

スパークリングワインと言ったら白かロゼ。ところが、赤いスパークリングワインもじつはあるんですね。

有名なところでは、イタリアのランブルスコ。エミリア・ロマーニャ州で造られている微発泡の赤ワインですね。またイタリアには他に、ブラケット・ダックイというピエモンテ州の赤いスプマンテがあったりします。

それから赤いスパークリングワインが盛んな生産地としてオーストラリアが挙げられます。この国のシラーズから造られたレッドスパークリングワインは、パンチが効いていてゴージャスな味わいです。

興味深いのは赤いスパークリングの多くが甘口、あるいは半甘口なこと。赤ワインには多かれ少なかれ渋み成分が含まれているので、そのまま辛口のスパークリングに仕上げると、少々飲みづらいワインになってしまうようです。

 

次ページ《泡まで真っ赤なBBQにもって来いのスパークリング