グルメ

グランポレール 安曇野池田ヴィンヤード 新ヴィンテージ発売直前イベント 「いますぐ飲みたい日本ワイン」 番外編 柳忠之

2016.03.16

 

rd850_IMG_2778
昨年12月、銀座のコリドー街にオープンした「グランポレール ワインバー トーキョー」

サッポロのプレミアム日本ワイン「グランポレール」を、それに合わせた料理と一緒に楽しめるワインバーです。

「銀座にいながら4つの産地を旅する」をコンセプトに、グランポレールの産地である北海道、長野、山梨、岡山から食材を調達。北海道のツヴァイゲルトレーベに蝦夷鹿のグリル、山梨甲州樽発酵に甲州健味鶏のグリルなど、同郷のワインと食材の絶妙なハーモニーが楽しめるようになっています。

しかもワインは60mlのお試しサイズからグラスで提供。いろいろ試してみたくなっちゃいますね。6種類試しても360mlと、ほぼハーフボトルですから。

そのグランポレール ワインバー トーキョーで、先日、初のイベントが開催されました。グランポレールのフラッグシップワイン「安曇野池田ヴィンヤード」の新ヴィンテージがリリースされるのを記念し、チーフワインメーカーの工藤雅義さんとワインジャーナリストの大先輩、石井もと子さんとのトークセッションを聞きながら、ワインと料理のペアリングを試すという趣向です。

 

次ページ《「グランポレール 安曇野池田ヴィンヤード シャルドネ2014」

Area