加賀棒茶がはじける泡に香る「加賀香酒スパークリング」

2016.05.04

 

1
歴史と伝統が今に生きる北陸

北陸新幹線の開業によって注目を集めている「北陸」。その中でも石川県は江戸時代に花開いた加賀百万石の文化が今なお息づいているのが魅力です。歴代藩主の振興した伝統工芸や伝統芸能、食文化に、老舗の商家や歴史的建築物の佇まいが作り出す風情ある街並みから、それらを感じることができます。

金沢を中心とする石川県では、輪島塗や越前和紙、井波彫刻などの伝統工芸を、毎日の暮らしの中にさりげなく取り入れています。茶の湯や華道が町衆と言われる商工業者にも浸透していた藩政時代から、芸術や文化を大切に育んできた金沢ならではの美意識なのでしょう。

次ページ《伝統の日本酒とお茶のコラボレーション》