大分奥豊後の果物や植物で作った酵素シロップ

2016.04.04

rd850_slideshow_img0
旬な果物や植物を酵素発酵させた酵素シロップ

タオ・オーガニック・キッチンの季節の酵素シロップは、季節の果物や植物を酵素発酵させて作られています。

酵素とは食べ物の消化や皮膚の新陳代謝、血液の循環など体のあらゆる働きに関わっています。発酵は沢山の微生物(酵母や酵素、さまざまな菌類)たちの作用によって食物の中の糖質やたんぱく質、でんぷんなどが分解されてより良い成分が作り出される働きのことです。

酵素を含む食品の多くは、酵素の活動を抑制する物質が含まれています。しかし発酵させることで、酵素抑制物質を無くして酵素活動を活発にすることができます。このような仕組みを活かして作り出される食品としては、味噌や納豆、しょうゆやお漬け物などがあります。ほかにもチーズ、ヨーグルトといったものがあげられます。

次ページ《タオ・オーガニック・キッチンのこだわり

Area