グルメ

和牛を食べ尽くすスペシャルディナー“Nose to Tail”

2016.04.18

 

rd_8501
鼻先から尻尾まで和牛を堪能するディナーコース

「パーク ハイアット 東京」の「ニューヨーク グリル」にて、5月16日から期間限定で和牛のスペシャルメニュー“Nose to Tail(ノーズ・トゥ・テール)”が登場します。“Nose to Tail”とはその単語が意味するとおり、鼻先から尻尾まで食べ尽くすということ。このディナーでは、舌、胃、ランプ、テールなど、多彩な部位を使ったコース料理を堪能することができるのです。

rd_8502「ニューヨーク グリル」の料理長は、世界最大の牛肉消費国であるアルゼンチン出身のフェデリコ・ハインツマン氏。精肉についての深い造詣をもつシェフが、和牛の魅力をあますことなく伝えてくれます。

昨年開催された第一弾の“Nose to Tail”では、フレッシュ&シーズナルがテーマでしたが、今年のテーマはスモーク&キュア。塩、砂糖、スパイスでのマリネや、スモークでひと手間かけた素材を、それぞれの持ち味を生かす独創的な料理に仕上げます。前菜からメインまで、和牛を心ゆくまで満喫できるこのコースは、生命(いのち)をいただくことに感謝し、和牛の奥深い世界に踏み込めることが醍醐味です。

次ページ《帰りがけに夜景を眺めながら「ニューヨーク バー」でカクテルを

 

Area