和と洋が融合した新感覚のうどんが誕生「釜揚げトリュフうどん」

2016.04.25

 

72404508
うどんに絡むトリュフの風味を味わう

九州は長崎県五島列島の名産として知られる五島うどん(細麺)は、口の中に含むとつるっとした喉ごしが美味しい高級うどんです。ほんのり甘い和風だしでいただくうどんは、それだけでも十分に満腹感を得られます。

普通に食べても美味しいこの五島うどんに、西洋の高級食材トリュフを組み合わせた食材が、今回ご紹介する「釜揚げトリュフうどん」です。

福岡県でビストロを営む「クッキン」の名物料理として多くの方を魅了している「釜揚げトリュフうどん」は、ワインに合う料理・おつまみの試作中に産み出された料理です。ほんのり甘い醤油味の和風だし汁に、刻んだ黒トリュフが入っている麺つゆが、五島うどんのこしのある細麺と絡み、濃厚な風味を醸し出します。

一般的なうどんだとワインを合わせるのはなかなか難しいのですが、このトリュフうどんなら軽めの赤ワインと合わせても負けません。

次ページ《新感覚の「釜揚げトリュフうどん」