鮮度抜群の「天然平目昆布〆」に舌鼓

2016.05.02

1601EAT20_hiramekobujime1

日本海の味を堪能できる酒の肴

脂がのった寒平目に、濃厚な昆布の旨みを閉じ込めた「天然平目昆布〆」。これは越前福井で200年以上も前から雲丹屋を営み、日本三大珍味を扱う老舗「天たつ」が仕立てる一品です。 

「天然平目昆布〆」は古来より北陸の幅広い地域で食べられており、昆布の旨みで刺身を美味しくさせるだけではなく、刺身を日持ちさせるために考案されました。お正月や祭り料理の刺身として保存用に作られていましたが、今では、淡白な身と昆布の旨みとの相性が良いため人気の料理法ともされています。

次ページ《厳選された北海道産の天然昆布

 

Area