長崎県五島列島に伝わる日本三大うどんの一つ「五島手延うどん」

2016.05.21

 

rd850_1512EAT11_gotoudon2
東シナ海の沖合いに浮かぶ島で作られてきた伝統的な乾麵

細い麺でありながら、しっかりとしたコシとモチモチ感、のどごしも良いうどんとして、知る人ぞ知る五島うどん。長崎港から100kmほど西に位置する五島列島の新上五島地域で生産されている乾麵のうどんです。

この五島うどんを全国に広めようと立ち上げられた株式会社長崎五島うどんが手がける「五島手延うどん」は、一般財団法人食品産業センターが審査する「本場の本物」にも選ばれています。原料においても、製法においても、本場の伝統を大切にして本物を追求したこだわりの証です。

次ページ《原材料は国産の小麦と地元で作られる塩、椿油のみ