《まるごとにっぽん通信Vol.4》ワイナリーで作られた濃厚な蜂蜜のお酒

2016.05.23

 

rd500_3E2A7887
希少な天然蜂蜜をふんだんに使用した蜂蜜酒

47都道府県から、“てまひまかけた本物の逸品”、“全国の隠れた名産品”を募り、日本の伝統工芸や食文化を伝えていく商業施設「まるごとにっぽん」。プレミアムジャパンは、そんなまるごとにっぽんが選び抜いた稀少な名産品や工芸品の中でも、とくにプレミアムな逸品や情報を見つけて定期的に紹介しています。

今回紹介する逸品は、まるごとにっぽんにある蜂蜜専門店「完熟屋」の蜂蜜酒「MISAKI MEAD(ミサキミード)」。完熟屋は、全国で生息数が減り続けている野生在来種の日本ミツバチから採蜜も行っている愛媛県佐田岬半島の生産者で、加熱・加糖を行なわず、無添加にこだわった上質な蜂蜜を生産しています。

この完熟屋の蜂蜜を贅沢に使用し、ワイナリーで本格的なお酒として生産されているのが「MISAKI MEAD」です。特筆すべきは、佐田岬半島の原生林が残る山で養蜂した蜂蜜だけを、水よりも濃い割合でふんだんに使って発酵させていること。蜂蜜を2〜3倍の水で薄めてから酵母で発酵させる通常のミードと比べて、前代未聞の比率なのだとか。

原価を度外視した製法だけあって、味わいはとっても濃厚で格別。ぜひ、味わってみてほしい逸品です。

 

「はちみつ酒(ミード)」(720ml)
価格:4860円(税込)

完熟屋
http://www.kanjyukuya.com/mead/index.html

■お問い合わせ
完熟屋(まるごとにっぽん1階)
住所:東京都台東区浅草2-6-7
電話:03-3845-2262
営業時間:10:00-20:00
http://marugotonippon.com

 

《関連記事はこちら》

木戸泉 純米AFS(アフス)生酒:「気になる日本酒」 vol.28 あおい有紀

平川ワイナリー・ケルナー2013:「いますぐ飲みたい日本ワイン」 vol. 29 柳忠之