衝撃的な美味しさ!完売必至の「桃太郎ぶどう」

2016.06.18

 

rd850_-024_01
「桃太郎ぶどう」は皮ごと食べられる! サクサク食感で甘み豊か

日本の果物はクオリティーの高さは折り紙つき。ニーズをはるかに超えるものを作り出す「日本人の職人的気質」が、第一次産業にも生きていることの証拠でしょう。今回紹介する「桃太郎ぶどう」は岡山県で生まれた素晴らしいぶどうの品種です。

桃太郎ぶどうの大きな粒は「桃割れ」になっています。桃の実のようにぷっくりと割れたその粒の色は薄いきれいなグリーン。爽やかな濃い甘み、そしてぶどうなのに皮ごと食べられるのが大きな特徴です。しかもサクサクとした食感で、もはやぶどうというよりも何か他のプレミアムなものという感すらあります。

ぶどうの味はいいけど皮が嫌だ、またヌルヌルした食感が嫌だという人もいらっしゃるでしょう。桃太郎ぶどうはそんな理由でぶどうを敬遠している人にもおすすめできるのです。

次ページ《舌の肥えた人も唸らせるうまさ! 毎年完売で入手困難