グルメ

定番の和菓子に洋のエッセンスを加える「茶菓工房たろう」のオリジナル菓子

2016.06.25

rd850_-061_01

和と洋の要素が織り成すモダンな逸品たち

石川県金沢市で3店舗を展開している「茶菓工房たろう」。2005年創業と新しいお店ながら、昔ながらの伝統的な和菓子に洋のエッセンスを加えたモダンな商品を展開していることで非常に注目されています。かわいらしい見た目の商品も数多く、金沢を訪れた際のお土産としても人気です。今回は、この茶菓工房たろうのモダンなオリジナル和菓子をご紹介します。

rd850_-061_02
さまざまなフレーバーを楽しむ「たろうのようかん」

よりすぐりの寒天など、厳選した素材を使って作られた一口サイズのようかんです。おなじみの「あずき」だけでなく、「カカオチョコ」や「ホワイトチョコ」といった洋菓子の素材を使ったようかんもラインアップされています。その風味と食感は、和菓子だけど洋菓子のような不思議なもの。すっきりとした上品な甘みも魅力です。特に人気のある「ピーナツバター」は、濃厚で香ばしいピーナツの風味と、粒つぶの食感が楽しいようかんです。
価格:1本(80グラム) 260円(税別)、5本入 1460円(税別)

rd850_-061_03
濃厚な能登大納言を一口サイズで。「たろうのひとくちきんつば」

「能登大納言」という、粒の大きさと美しい赤色が特徴のあずきを使ったかわいらしい一口サイズのきんつば。茶菓工房たろうの人気商品の一つです。ふっくらと炊き上げた奥能登特産の能登大納言は、食べ応えもあり、また控えめな甘さで、甘い物が苦手という人でも食べやすいのが魅力です。周囲を包む薄衣の柔らかな食感も見逃せないポイント。あずきの上品な風味が口いっぱいに広がる、小さいながらも満足できる一品です。
価格:1袋(2個入) 220円(税別)、4袋入 1040円(税別)

次ページ《2つの風味を楽しむ「金沢おもたせ はなことたろう」

Area