旧しなの鉄道軽井沢駅ホームで長野ワインはいかが? :「メイドインジャパン見つけた」 vol.28 渡辺ゆり子

2016.08.14

rd300_IMG_1232

店名は、“Au Depart” オーデ パール、フランス語で始まりの意味。
軽井沢駅構内の旧信越本線の使われなくなった軽井沢駅ホームにオープンした長野ワインバー&カフェ。

1997年、北陸新幹線が開通。これに伴い、信越本線の横川駅から軽井沢駅間は廃止され、現在は軽井沢駅から篠ノ井駅間をしなの鉄道が走行。
標高940.5mの駅。使われなくなった駅ホームを長野ワインが楽しめるカフェ&バーとして7月にオープンしました。

rd300_IMG_1236
新幹線の軽井沢駅の改札を出て、北口側に向かうと下に見えている一番左のホームがオーデパールです。青いパラソルが見えますか?
右手の階段を降りて、タクシー乗り場の反対側、つまり線路側に入り口があります。

rd300_IMG_1261rd300_IMG_1252
ホームにテーブルが並んでいます。哀愁漂う雰囲気。映画に出てきそうなロケーションです。

rd300_IMG_1265
長野方向を見るとしなの鉄道の電車が見えます。お隣のホームが軽井沢始発駅となっています。オーデパール、、始まりですね。

rd300_IMG_1267rd300_IMG_1266
東京方向を見たところ。ここにはもう電車は走っていません。

《次ページへ》