グルメ

【東京 新宿御苑】とり仟:「食の王道」vol.46 広川道助

2016.09.29

思い立った時に入れて食後感が素晴らしい
近所にあったらうれしい焼鳥の佳店 

rd850_1いまや「焼鳥」でさえ、予約で数か月待ちという店が、私が知っている限りでも都内で二軒はあります。私もうかがったことはあり、たしかに美味しいですから、予約を心待ちにするのは楽しいと思いますが、そのいっぽうで突然、

「今日は焼鳥でビールが飲みたいな」

という気分になったときに、すぐに入れる店も押さえておきたいものです。

そんなとき、私は新宿御苑にある「とり仟」に行くことがしばしばあります。

rd850_2鳥仟は、メディアにはほとんど登場していない店です。ただし、ランチのメニューや、オリジナルの串の差し方を見れば、主人の修業先がわかります。「伊勢廣」です。

京橋のビル街の裏にある本店は大正時代に建てられた木造一軒家で、趣のある建物です。都内にも多くの支店を出していますが、どこも従業員教育が行き届き、一定水準以上の焼鳥を出すため、困ったときには伊勢廣に行けば、失敗することはないといわれています。

 

《次ページへ》

Area